「週休3日」を更に考える。

当社では月1回ペースで、コンサルや顧問など数名が集まり、「有識者会議」みたいなことをやるのですが、

 

会議と言っても固い話しではなく、ざっくばらんにあれこれと話すのですが、前にも触れた「週休3日」について

 

議論をしました。会社の立場で言えば、「有効」でしたね。社員がうちとA社で働いていて、

 

月水金が当社、火木はA社で働いている。賃金は最初は満額出さなくても良いし、

 

色んな情報交換も可能、社員の姿勢によってはスキルは上がるし、これはこれで良いのかなーと感じました。

 

更に数字をつくれる社員であれば、それに見合う賃金を出せば良いですし、

 

そうなると社員はA社と掛け持ちしなくても済みます。

 

「4日働いて3日休む」が実現し、月給も30万なんてことも可能ですね。

 

でもね、やはり「スキルの向上、実績がつくれる」は外せないのですね・・・これが会社目線の見解ということです。

 

社員の立場で言えばどうなのでしょうか。週休3日で気楽な感じで仕事出来たらいいなーっていうのが希望なのか

 

わかりませんが、時間とお金を手に入れるにはなにがしらの「義務」や「職務」を果たせる価値ある社員であるという

 

ことが、前提となるのではないでしょうかね。これぞ「生産効率」「働き方改革」なのではと。

 

※エンプロイアビリティの考え方となりますね

 

現実中年期を迎えて、会社に縛られる生活に嫌気がさしている方も多いと思います。気が付けば「70歳」なんてことも。

 

人生は一度切り、有意義な人生を送るには、まさに今、明日をどうするのか考えて行動しないとね。

 

キャリアコンサルタントに相談すれば、道が見えるかもですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

株式会社 スタンディング・オンの連絡先営業時間 8:30~18:00(月~金)

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。