貴方の時給はいくら?真の「働き方改革」の意味

私の「働き方改革」についての独断と偏見ですが、働き方改革を推し進める以上、今は、国民の総所得が上がったとしても、

賃金(月給額)が上がることはないですね。

政策的に副業OK、家庭と仕事の両立、テレワーク、学び直し、残業の削減、など

月給が上がることはほぼない政策ですよね。とにもかくにも「時短」的が前提の政策です。仕事も大事だが、人生も大事だよ!

という政策ですよ。だから人生100年時代という言葉が飛び交っている。

例えば、一人一人のスキルがアップし生産性が向上したならば、それは可能ということです。

時短+生産効率で自分の時間や家庭の時間を手に入れることができる。みんな万歳!!です。

年収÷1年の総労働時間であなたの時給が出ます。これをいかに上げることができるか、そして、どの程度で

折り合いをつけるかを考えるのです。

例えば、

①年収500万÷1200時間=4166円/時給となります。(月100時間労働で)

②年収1000万÷2640時間=3787円/時給となります。(月220時間労働で)

さて、あなたならどちらの働き方が良いですか?私は①が良いです。これが「生産効率」だと思うのです。

①を達成するためには、並大抵の努力では叶わないのです。

その為には、自分に投資をし、どこに行っても雇用され得る、又は起業できる(自分で稼げる)などの価値ある

自分にならないと達成できないのですよ。人から与えられるものでもない。働き方改革は聞こえは良いが、

実は、個人にとって厳しい改革だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

株式会社スタンディング・オンの連絡先営業時間 8:30~18:00(月~金)

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。