自分の発見「内向的」だったという話し

私は中年のおじさんになりましたが、(現在49歳)

 

未だに自分の理解ができていなかったというお話しです。

 

私の自己分析では、人と話すことは出来るし、わかりやすく説明することもできます。

 

社交性がないわけでもない。

 

ところが、集団の集まり、例えばイベントやセミナー、名刺交換会等は

 

どちらかといえば、ちょっと苦手に感じるのですね。

 

 

以前、同業のワークショップに強制参加を繰り返したことがあるのですが、

 

余りに苦痛で辞めました。(1年は頑張ったけどね)苦笑

 

多分、慣れればなんともないことなんでしょうがね。何が言いたいのかというと、

 

 

自分は内向的なのか、外交的なのか訳が分からなかったのです。

 

 

営業は若い時からやっていたが、苦痛だけど、まあ何とか割り切ってやってました。

 

営業成績もそこそこでしたよ。

 

しかし、集団行動や何かの集まりでは何かモヤモヤと落ち着きがなく、

 

隅の方にいるタイプなんです。何しに行ったのかなと感じることが多々ありましたね。

 

 

 

最近、それがわかったので少しだけモヤモヤがなくなりました。

 

実は、私は「内向的」だったのかと。

 

 

「内向的だから話すのが苦手ということではない」という

 

事実がわかったのです。

 

 

要するに「内向的=話すのが苦手、人と接するのが苦手」と、

思い込んでいたのです。

 

 

内向的な人は、コミュニケーションスキルがあっても、相手のことや廻りからの刺激を嫌うがために

 

集団を避ける(苦痛を感じる)という人もいるということです。自分だ!と思いました。

 

研究によれば、内向的な遺伝子もあるし、内向的な人が経営者に多いという事実もあるらしい。

 

外交的な人ってのは、集団行動で張り切る人ですね。相手が何を感じようがガンガン自分を

 

出せる人。ある意味、うらやましいです。

 

 

最近、WEBミーティングが業務の主流になりましたが、6-7人以下なら何とか頑張れるのですが、

 

それ以上になると、私はもうダメですね。一気にしんどく感じるのです。

 

しかし、これは外せないというものは

 

何とか頑張りますが・・・。人生においてmustは辛いものです。

 

 

皆さんは内向的?外交的?ですか?? コメント頂ければ嬉しいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

株式会社スタンディング・オンの連絡先営業時間 8:30~18:00(月~金)

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。