超理想の世界

アメリカの公聴会、マイケルコーエン氏を見てもわかるように、まさに金の切れ目は縁の切れ目ですよね。

 

人それぞれ生き方はあるでしょうが、地位と名誉、富に群がる人の「錆」ですわな。

 

トランプさんも毎日憂鬱でしょうね。いやいや全然平気なのかもしれません。(そうでないと大統領できないな)

 

仕事というのは何のためにあるのでしょうか。これには正解がないが、僕は「どこかで人が喜んでいる」という

 

ことだと思うのです。しかし、ふと感じるのですが、資本主義というのは未来には無くなっているような気がして

 

なりません。世界の皆が「奉仕活動」すれば争うことはなくなるからです。なので、国境もないですね。

 

皆が皆の為に働く・・・そこには思いやり溢れる生活がありますね。超理想ですよね。苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

株式会社 スタンディング・オンの連絡先営業時間 8:30~18:00(月~金)

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。