3回目のホームページ代表挨拶の更新です。

 

「働き方改革と人生を考える」

 

さて、働き方改革が提唱され、法律にもなりましたね。2020.4には同一労働同一賃金が施行されます。

中小零細企業は2021.4から施行となりますが、派遣スタッフを活用される中小零細企業は2020.4施行となります。

 

海外、特に欧米では、色んな人種の方が住んでいるので、この同一労働同一賃金は当たり前の雇用制度といえます。

早い話が、「この仕事は○○円です」ということです。仕事の内容やスキルによって賃金が異なるというものです。

日本も世界標準の制度に移行する転換期を迎えたということですね。これは余り大きく取り沙汰されていませんが、

雇用の大改革なのです。

 

日本は日本人が占めている割合がほとんどなので、日本独自の終身雇用制度なるものが存在していましたが、

もはや終身雇用制度は淘汰されつつあるということです。あの大手自動車メーカーさんも「終身雇用制度」は

困難な旨、発表されましたよね。

 

労働人口減少に進むにつれ、人出不足によるIOT、ロボット化が進み、生まれる仕事もあれば、失われる仕事もあるという大転換期

(私は第四次産業革命が始まっている)だと感じています。

手始めにこの5年の間に「RPA」が進むのでしょうね。

 

企業は仕事によって賃金を決定するという仕組みを準備しないといけません。
また、労働者は自らスキルアップしないと、賃金は増えていかないといったことにもなるでしょう。

 

企業や労働者にとって、見方を変えれば厳しい制度にもなり得ます。

 

話しが長くなるので、このあたりで・・・。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

2020.1.29

弊社サービスについてのお問い合わせはお気軽に!

株式会社スタンディング・オンの連絡先営業時間 8:30~18:00(月~金)

株式会社スタンディング・オン 【滋賀本社】〒520-2144 滋賀県大津市大萱1丁目18-14本郷ビル2F

  • メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。
  • 営業時間外にいただいたご連絡につきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。